【1月17日(日)の近野桂介テノールリサイタルについて】

今回のリサイタルですが、満席120席のところ35席に限定し、以下の通り対策を講じたうえで予定通り開催いたします。チケットも残り10枚程となりました。尚、チケットの払い戻しもお受けいたしますので、お気楽にご連絡いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
———–
<ご来場のお客様へ>
・マスクを着用されていない方はご入場いただけません。常時マスクの着用をお願いいたします。
・客席内、ロビー等での会話はお控えください。
・「ブラボー」などの掛け声はご遠慮ください。
・こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」の励行をお願いいたします。
・常に周囲の方との距離を保って密集を避けるようご協力ください。
・感染予防の為、チケットもぎりはご自身でやっていただき、パンフレットもご自身でお取りください。
・受付にてチケットへの記載、検温、消毒を実施します。
・検温結果などで体調の悪いお客様は、お帰りいただく場合もございます。
・終演後のロビーでの面会はご遠慮いただきます。面会をご希望のお客様はホールの外でお待ちいただきますようお願いいたします。

感染予防及び拡大防止のため、みなさまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
———–
近野桂介

フランス帰国後初のテノールリサイタルを開催いたします!

202117日()、サウンド コレクション吉澤(東青梅駅北口より徒歩5分)にて、昨年11月にパリ国際大学都市日本館大サロンにて開催した「近野桂介初テノールリサイタル」に続き、日本での初テノールリサイタルを開催いたします。

帰国後初のリサイタルとなり、フランスでの思い出の曲はもちろん、日本歌曲、ドイツ歌曲、フランス歌曲、オペラアリアなど幅広いプログラムとなっております。

伴奏ピアニストはパリで出会った根本みずきさんです!
僕を含めたパリ五人組のグループ「パリの空の下で」のメンバーでもあります。

チラシは12月中旬に完成予定ですが、コロナの影響により通常の半分の50席限定となりますので、是非今からスケジュールにチェックをいれていただけると嬉しいです。

チケットのお申込み開始日は、決まり次第ブログ、SNSでお知らせいたしますので、チェックの程よろしくお願いいたします。

近野桂介

Sous le Ciel de Paris 滋賀公演、無事終演いたしました!!

2020年9月6日(日)に、木之本スティックホールで行われた《Sous le Ciel de Paris~パリの空の下で~滋賀公演》は無事に終演いたしました。
このコロナ禍にもかかわらず、たくさんのお客さまに起こしいただきとっても嬉しかったです。

滋賀は初でしたが、写真などでしか見たことない琵琶湖は想像以上に美しく、自然の宝箱の中を見たかのようでした。長浜の街並みも昔の建物が建ち並び、パリの街並みにも似ているなと感じました。


木之本スティックホールはJR北陸本線木ノ本駅から直ぐのところにあり、席数300で舞台も広く、響きもとても気持ちいい歌いやすいホールでした。

館長さんを始め、スタッフの皆様がとても温かく迎え入れてくださり、リハーサル、本番と本当にお世話になりました。

来年の夏こそ今回出演することができなかったピアノの川浪真利恵さんを含めグループ5人全員でコンサートができたらと思います!

これからも5人グループ《Sous le Ciel de Paris〜パリの空の下で〜》をどうぞよろしくお願いいたします😊

Sous le Ciel du Paris パリの空の下で

声楽(ソプラノ・テノール)2名とピアノ3名からなる” Sous le Ciel du Paris “のメンバーは、世界中から学生・研究者・芸術家が集まるパリの学生寮「パリ国際大学都市」で出逢い、生活を共にし、音楽を学んできた仲間たちで構成されています。

メンバー:
近野桂介(Ten)
坂田奈緒子(Sop)
根本みずき(Pf)
横田麻友子(Pf)
川浪真利恵(Pf)

Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/05souslecieldeparis/